昨日はドル円が異常な上がり方をする1日でした。
こんな上がり方をするドル円は久しぶりに見ました。

そんな状況の中、僕はポンド円ラブです(`・ω・´)
ポンドドルに浮気をしそうになりましたが、ポンド円でトレードをやっていました。

昨日のトレード結果

なんというか、良いところで入れているにも関わらずチキントレードというか、歯車がかみ合わないというか、自分でも思えるくらいに下手くそなトレードばかりでした。

最初のタイミングを逃してしまったばかりに、突っ込みエントリー気味になっているし、最後にはドカンと失敗しているのですが、なんとか今日も生き延びています。

①の戻り売りに失敗し、②でナンピンして撤収。

③で突っ込み気味にショートを仕込んで大きく落ちる前に撤収。

④大底ショートを微益で撤収(チキンで良かったw)。

⑤の戻り売りに失敗。

⑥を突っ込み気味にロングしなんとか助かって撤収。

この時点で1.3万円位の利益が出ていたので満足だったのですが、⑦の箇所で戻りを確認出来ていたので、ストップを入れてショートして寝て起きたらポジションが無くなっていましたw
後10PIPS程余裕を見ておけば刈られなかったのが悔しい。

①や②の場所で売っているにも関わらず、早期撤退して利益を逃していますが、④では早期撤退できたので助かったという結果。

チキントレードを後悔しながらもチキントレードに助けられた結果になっています。

昨日は全体的に突っ込み気味のエントリーだったので、確実にエントリーポイントが悪いことを自覚していました。

ですので、少しでも利益が取れれば良いというスタンスでエントリーしていたので、元々何時間も保有するつもりは無かったのです。

エントリーポイントが悪いので、早期撤退するべきだと考えた結果チキントレードになったというよりも、昨日はボラがあったので怖かったw

まぁ反省すべき点は多いです。

ちなみに、昨日はドル円とポンド円をベースに見ながらポンドドルとユーロポンド、ユーロ円をチェックしながらトレードしていました。

今のポジション状況と根拠

朝起きてノーポジになっていましたが、下がる気配があったので、昨晩刈られた場所とほぼ同じポイントで売りました。

今現在約50PIPSの含み益となっています。

エントリー根拠としてはこんな感じです。

ポンド円4時間足チャートでトレンドラインを引いてみると、いびつな形ですが、一応ブレイクしていることが今朝方確認出来たので、逆行しても高値圏と言うこともあり、売ってみました。

根拠はシンプルにコレだけです。