たかはしです。

ドル円は例のごとく110円を超えられずに停滞気味となっています。

やはりドル円は値動きが小さくて見ていて楽しくない通貨です。
トレードするならリスクが低めでやりやすいのかも知れませんが、やはり僕はドル円が苦手です(;´∀`)

大事な場面に立っているドル円があまり目立っていない状況ですが、ユーロ売りポンド買いで動いています。

ドル円がモジモジしている間に、ユーロとポンドは100PIPS以上動いており、ユーロポンド下、ユーロドル下、ポンドドル上、そして円絡みのペアはほぼ無風状態です。

実は昨日ユーロポンドのが落ちていく所を見ていたんですが、久しぶりに血が騒ぎました・・・

今日は週末であり、国内でもコロナ感染者がチラホラニュースになってきました。

この週末にも被害は拡大するでしょう。

と言うことで、ドル円ロングの持ち越しはハイリスクノーリターン、ユーロとポンドの持ち越しはよく分からない感じです。

昨日がよく動いただけに、ロンドンオープン後もたいした値動きがありませんが、様子見ムードですかね?

ニューヨークオープン要チェックですね。