緊急事態宣言が発令された状態なのかハッキリと分かりませんが、円安に推移していることは間違いありません。

この先はファンダで大きく流れが変わってくる地合いであるために、正直どっちに動くのか分かりません。

というか、今は非常にややこしい時期なので完全に様子見でいいと思うんです。

株価も様子見

株価は上がっているような気もしますが、レンジ気味です。
200SMAより下にいるので、まだなんとも言えない状態です。

一応レンジ上限付近って感じかな?

ドル円とゴールド

ゴールドもレンジと言えばレンジなのですが、上昇基調気味なので、個人的に今一番チェックしています。

リスク回避として有名なゴールドが、株やドル円と連動して同じような動きをしているのが気持ち悪くて、どれが正解の動きなのかが非常に分かりにくくなっています。

普通に考えるとゴールド上昇で、ドル円下落の流れになりやすいのですが、そういうわけでもなさそうですし、分からないときは様子を見るに限ります。

その他の通貨

画像は張りませんが、ポンド円ユーロ円は円安の流れを受けて上昇基調です。

ユーロドルやポンドドルは小動きとなっており、目立った動きはありません。

ユーロポンドも同様に目立った動きはありません。

つまり、小康状態であるということなので、今トレードするメリットは少ないのでは無いかと思います。

SMAの動きも横ばいですし、もう少し角度が付く動きが出るまで続くかも知れませんね。