なんか久々にポンドらしい値動きを見た気がします。

何回も経験してきたハイレバ殺しの値動き、いかにもロンドンらしい裏の裏を突いてくる嫌らしいやり方です。

この値動き人間不信みたいな気持ちになるので嫌なんですよね・・・

昨日の力強い上昇で反発が起こると思っていましたが、そう思った時が実は天井圏であり、その後一気に叩き落とされました。

この値動きを予測する方法があれば良いんですが、こんな一方的な往復は予測不可能です。

ロンドンの仕掛けが入っていると確信

僕の様にハイレバで逆転しようと考えている人は、このような強い一方的な動きに飛び乗りやすく往復ビンタを喰らいやすいです。

この騙しからの騙しパターンは、今までに何回も経験してきた嫌なパターンです。
根拠はありませんがHFが絡んでいる値動きだと思います。

後から見て、このブレイクが騙しになっている訳でして、短期トレーダーは確実に騙されるポイントなのではないでしょうか?

ブレイクで一瞬夢を見させてからの裏切り。
常套手段です(´・ω・`)

HFはテクニカルを逆手に二重三重に罠を仕掛けてきますので、本当に嫌らしいです。
プロの業なのですがね・・・

HFのシナリオを推測

月曜日の下窓からの下落は強いトレンドを感じさせる動きですが、この動きが今回の往復のための準備だと仮定すると、少しだけ見え方が変わってきます。

月曜からの下落が約200PIPSで、今回の下落の高値安値で約100PIPSです。

月曜火曜の下落で約250PIPS落ちています。

今日の夕方のV字回復がHFの一部利確による上昇だとして、大きく動かしてきたHFがこれくらいのV字回復で満足するはずが無い。

月曜日の窓埋めまで可能性はあるかもしれないと思っていた方が良いかもしれません。

画像中の●で囲っている部分がHFによる一方的な値動きかもしれないので、単純に考えて同面積分くらいの戻しはあると思っています。

しばらくテクニカルは通用しないと思った方が良いかもしれない

HFはテクニカルを逆手に取って大胆に仕掛けてきますので、テクニカルの節目に当たる部分は要注意です。

節目というのはトレンドラインやフィボナッチなど、そのラインにタッチする所らへんの話で、HF的に揺さぶりやすいポイントになります。

HFは値幅を出してこその世界なので、流れが出そうなら順張りで追従するのも一手です。

ちょっと面白い展開になってきたので、コレからポンドを見る毎日が始まります。