クローズポジション

久しぶりにポンド円の下落を取れました。

欲張らずとりあえず利確して今ほっとしている状況です(´・ω・`)
本日のポンド円は東京オープン直後にあれだけ堅かった143円をすんなり割ったので、慌てて底ショートをして損切りして朝から右往左往してしまい少し焦っていましたが、戻り高値を待てずに損切りしたタイミングでエントリーしたドテンSを握りしめていました。

なんとか50万円ゲットで、損失分の回復も含めて少しだけプラスになりました。

ハイレバ10ロットの取引はやはり疲れます(´Д`)

損切りを耐えたポイント

建値が143.078だったのでまぁ、高値ではないため踏み上げられるリスクは覚悟していましたが、1時間足のトレンドラインが効いていることを信じて10PIPS程度の含み損に耐えていました。

時間的に14時から15時の間に急上昇を始めたのですが、その時の高値でトレンドラインを引き直しました事が正解だったようです。

この記事を書いている時点では、トレンドラインタッチからの下落開始で約65PIPSの下落になりました。
高値から安値で見ると約100PIPSの下落となっています。

朝の予測が一応的中

今朝方書いた記事で戻り高値で売りたいと書いておきながら自分が戻り高値を取れていないのがアレですが、一応高値から安値まで一直線でした。

戻り高値を狙うと言っても、どこが戻り高値なのか分かりませんし、インジケーターを使っても騙しがありますので、非常に判断が難しいと思います。

そういうときは、純粋な価格の推移で引いたトレンドラインを参考にすることで、ある程度の予測が立てられます。

テクニカル的な武器を持たずに相場に挑むのはやはり無謀とも言えますので、トレンドラインは必須アイテムだなと最近思っています。

ポンド円の今後の展開

とりあえず下落基調となると思っていますが、米中貿易のあれ次第でどうなるか分かりません。

明確なサポートラインは141円、念のため141.5と言ったところでしょうか。
今のレートから1円ほど離れていてすんなり落ちるとも思えませんが、目指すのであればこのサポートラインになる可能性が高いです。

コレからの時間帯少しずつニュースが出てきて乱高下する恐れがありますが、ドル円はこのまま落ちていくような気がしないでもないです(´・ω・`)

ポンド円に関しては又裂きになる可能性があるので読みにくいですが、ポンドドルならドル円の反対売買をすることで対応できるかもしれませんが、ハイリスクハイリターンなので今日はノートレードで様子を見ていきたいと思います。

昨夜のニュースアルゴのような突発的な動きが出てくるのは非常に面倒くさいので、ハイレバでのトレードは控えた方が安全です。