おはようございます。

昨日のポンド円、130円の攻防戦凄かったですね。
欲望との戦いに負けて一瞬マイ転して死ぬかと思いました(´・ω・`)

現在のポジション状況はこんな感じになっています。

約200PIPSの含み益になりました。

130円攻防戦の戻り高値が130.5円になっており、あまりに130円を明確に割り込まないので、深夜にもう一度くらいタッチする可能性を考えて指し値をセットしています。

基本的にエントリーをするつもりは無かったので、日中はほぼノートレードで過ごしていたんですが、130円を割り込みそうになった時点から落ち着かなくなってしまい底ショートして死にかけました(;´∀`)

結果はこちらです。

②で約12PIPSの利益、③で約8PIPSの利益をゲットしました。

問題は④です。
欲望がむき出しになったポジションです。

130円を1回目に割りそうになったときは、何とも思わなかったのですが、約30PIPSの戻しを確認したので、一気に割り込むための上昇だと思ってしまいました。

戻り売りを検討しようとも思いましたが、上昇速度が急激であった事と、抵抗となる根拠もありませんでしたので、ビビってしまいエントリー出来ずです。

しかし、その直後一気に30PIPSを全戻ししたので、「抜ける!」と思ったのが最大の失敗です。

1ロットで最大50PIPS程度逆行されたので、このポジションの最大含み損は-5万円に達し、ホールド中の売りポジションと相殺してもマイ転する事態になってしまい、ロスカットを覚悟した瞬間でもありました。

完璧な形で底ショートが炸裂し、見事に騙された状態でしたが、運良く落ちてきた所で割れないことを確認した後損切りしました。
戻ってきた時点でそのままホールドし続けるのは流石に欲張り過ぎですし、失敗を素直に認めるための損切りです。

あまりにも130円が鉄壁過ぎて寸止め劇場だったので、「これ出来レースなんじゃ無いの?」と思いクローズまでに抜けない可能性も考えていたので、直前の戻り高値である130.5円に売り指値、130円を割り込んで走った時のため抵抗帯の少し下に入りの逆指値をセットして寝ました。

午前4時頃にふと目が覚めてチャートを見ると、まだ攻防戦が続いていたので、騙しブレイク(割り込んでからバイーン)もあるかも?と思って売り指値を解除してもう一度寝ました。

で、売り指値を解除した直後にブレイクして50PIPS程度落ちていたので少し後悔しましたが、想定した値動きではなかったので、とりあえず納得することにしています。

想定していた値動きとしては、129.97円が10回ほど跳ね返す強烈な抵抗帯になっていたので、このラインを抜けると損切りを誘発し種動きになり、30PIPS程度一気に急落する値動きになると思っていたんですが、ジリ下げで終わりました。

ちょっと違和感のある感じです。

今週もなんとか生き延びることが出来ました(`・ω・´)