おはようございます。

なんだかんだで、復帰してから40万円失いました。
当初10万円だけの予定だったのですが、追加の30万円は2日で無くしました。

熱くなって焦って取り戻そうとしたことが敗因です。

そうやって、同じ過ちを何回も繰り返してお金を減らしてしまうFX。

どうして反対のポジションを直ぐにとってしまうのか。

おそらく本能的な行動が弱点となっていると考えます。

この先もFXを続けていくのであれば、この弱点を絶対克服しなくてはいけません。

チャート分析やシナリオなどの技術不足であったり、精神的な弱さであったりと、問題は山積みではありますが、辿り着くところは「甘え」では無いのかと思えます。

勘や経験でトレードしていると自分に言い聞かせながらも、シンプルに勉強不足です。

トレードの基礎部分が疎かすぎる。

ということで、FXを勉強し直すことにしました。

勉強する理由

受験勉強なども同じだと思いますが、試験という本番に向けて勉強を行います。

勉強という言葉の定義が広すぎるので、漠然としたイメージで捉えてしまいがちですが、何のために勉強をするのかで考えると分かりやすいかなと思います。

勉強をちゃんとせずに試験本番を迎えるのはバカだと思うし、やる気のない子です。

過去問題や参考書がボロボロになるまで勉強した経験のある人なら分かると思いますが、あの時の熱量と同じくらいの勢いでFXをちゃんと勉強したことがあると思いますか?

少なくとも僕はやっていません。

ろくに勉強もせずFXをしていると言うことは、やる気の無いこと一緒の行動をしているのと同じ事です。

FXでロスカットされると言うことは、試験に落ちると言うことであり、落第と同じです。
大学受験で言えば何浪しているのか分からないくらいですw

やはり、普通に考えてそういう状況は良くないと思うんです。

どうやって正しく勉強するべきか。

FXの学校なんてないし、今あるのは詐欺まがいの学校のまねごとしている業者ばっかりだし。

とりあえず、このまま独学で勉強するとして、FXの基礎と言えば「ダウ理論」だと思うんです。

僕はダウ理論についてまともに説明できませんし、今までダウ理論について語ったこともありません。

あまり知らないからです。

なので、ダウ理論を身に付けることにします。

とりあえず「先物市場のテクニカル分析」は購入しましたので、理解するまで読むところから始めます。

知識は武器

同じ失敗を繰り返してしまうのは知識が無い状態で本能に負けてしまうからだと結論づけました。

知識が無いから不安になり、曖昧な知識であるから悩んでしまう。

受験勉強をして過去問題を鬼のようにしておけば、この問題はやった場所だから分かる!的な事もあると思うんです。

つまり、チャートパターンを頭にたたき込む必要があるんです。

頭に叩き込んで理解しておけば、悩む回数も減るだろうし知識と経験で本能を抑えられる事だって出来るはずです。

言ってみれば、今の状況はマークシートのテストをサイコロを振って決めている様な状態なので、そんな状態で最難関の試験に合格出来るわけもありません。

人生においてお金は非常に重要です。

そのお金を得るための知識は武器になります。

何年掛けても良いくらい価値のある勉強だと思っています。

勉強なんてしても一緒と思う時期

FXを始めてからもう10年以上経過しておりますが、今の今までちゃんと勉強してこなかった理由は単純に面倒くさいからです。

一応勉強はしてきたつもりですが、ネットをチラチラ見たりしてチャートに照らし合わせて確認する程度で、中途半端な勉強しかしていませんでした。

勉強なんてしても負けるし、しなくても勝てるときはあります。

やっぱり心のどこかでそう思っている部分が大きかったと思えます。

そうやって今回も40万円失いましたし、過去に3千万以上失っているので、そろそろ本気で取り組まなくてはいけない時期に突入したと感じます。

金額の大小はありますが、FXを勉強しない人は僕と同じ道を確実に辿ると思います。

個人トレーダーが9割は勝てないと言われる理由はココにあるのではないでしょうか。