昨日は月末ロンドンフィックスとレジスタンス突破によるブレイクで暴騰がおきました。

フィックスのパワーを初動にし一気にレジスタンスを突破して暴騰したと思っています。

感覚的にロンドンフィックスって上昇することが多いように感じていたので、良い機会でしたのでMT4から簡単に入手できるデータを整理してみました。

夏時間と冬時間でチェックする時間帯が異なるので要チェックです。

  • 夏時間は3月〜10月で日本時間の24時(XMのサーバー時間で15時)
  • 冬時間は11月〜2月で日本時間の25時(XMパートナーのサーバー時間で16時)

データ件数19件中、ロンドンフィックスで陽線になっている月が10件、陰線になっている月が9件でした。

確率的に約50%って所ですね。

ボラがある月と無い月があり、その内容はまちまちではありますが、昨日を含めて動くときには一気に動くときが多いようです。

ローソクの実体(CLOSE-OPEN)で見ると、まぁ普通のローソク足に思えますが、ヒゲの最大最小(HIGH-LOW)で見ると大きめのボラとなっています。

僕の認識としては、ロンドフィックスは経済実需の売買が最も活発になる事で起こりえる現象だと思っていて、通常よりも値動きが激しくなると思っています。

昨日失敗した人も成功した人も、月末のロンドンフィックスの動きには気をつけていかなければいけませんね。