日銀が超絶ナンピンを繰り返しています。

17日に1,200億円。
19日に2,000億円。
今月までに9,300億円。

日本は国民に1.2万円を払うかどうかで議論されているというのに、なんと大胆なw

買い支えの意図は、年度末に向けて金融市場を安定させるためのものらしいです・・・・

今までは年間6兆円の予算枠だったものを、12兆円に拡張してまだまだ買い支えするとのことですが、これ大丈夫なん・・・

また狙い撃ちで叩き落とされるんじゃ無いの・・・

FRBと合意した枠の範囲内でドルを市場に供給するとのことらしいですので、今のドル高はコレが原因かと思われます。

市場をねじ曲げる日本銀行、あまりにも無茶苦茶な買い方をしており、年度末に金融市場を安定させるとのことですので、今月はまだまだ買うつもりなんでしょうね。

こんなんテクニカル一切無視ですよw

一番右の足が19日、二つ前が17日。

なるほど、大きめの陽線が出来上がっていますね。
ここまでで9300億円使ってるんだから、その前の大きめの足もきっとそうなんだろうなぁ。

で、今のドル円は約110円ですので、暴落前の水準まで戻ってきました。

ここからどれくらいのペースで買い支えるのか。

株価に関してはまだ余り戻ってきていないので、まだまだ買うんだろうなぁ。

さて、とりあえず今月は日銀とFRBでタッグを組んで買い支えをする可能性が非常に高いので、気持ちを入れ替えてドル買いするのが正解なのでしょうね。

落ちれば買い、下落して損が出ても日銀が上げてくれる相場到来ってところですか(´・ω・`)