ポンドドル

トレンドラインを下抜けし、弱さが目立つポンドドルですが、上昇する力はありそうなので力を温存している状態とでもいいましょうか、ちょっと見張っておかないと直ぐに暴れそうな雰囲気を演出しながら、しばらくはレンジになる気がします。

トレンドラインを抜けた後、FR61.8まで戻しましたが、また落ちてきています。昨日の安値を抜けるかどうかで判断したいと思います。

ポンド円

ポンドドルと似たような形をしていますので、ポンドが主体になって動いている証拠ですね。

こちらもフィボナッチリトレースメントがしっかり効いている感じですので、比較的読みやすいかなと思えますが、含み損を抱えたままなので、新しいエントリーは控えています。

ポンドドルと同様に、方向性がハッキリしないので、しばらく揉み合いそうな気がしてなりませんが、材料次第でぶっ飛べるのがポンドですので油断は出来ません。

高値ブレイクや安値ブレイク、動くときは一瞬で動きますので、いつトレンドが再開しても不思議ではありません。

取り敢えず、ポンドドルもポンド円も今日新規エントリーはしにくい状況に思えるので、休むも相場で休むとします(´・ω・`)

決戦は金曜日ですよ!

エントリー状況とクローズ状況

昨日からずっと持っている含み損のポジションです。
一度はプラテンしていたのですが、欲張ったためまた含み損になってしまいました(;´∀`)

多分今日はそれほど動かないと読んでいるので、明日の夜くらいに撤収できればと思います。

昨日の夜ポンドドルが上げたところで逆張りの売りを仕込んだポジションが25万円位の利益となりました。

ちなみに、トリガーはADPの発表でした。

5ロットで50PIPSですので、普段よりも大きめのロットではありますが、戻りの自信があったので、大きいロットで仕掛けて無事利確を行えました。