おはようございます。

日経平均の売り注文がロスカットされました(;^ω^)

為替と違って日経平均は感覚がちょっと違う事が分かり、落ちたら買いの戦略がかなり有効だと痛感しました。

日系用のトラリピも作り始めていますが、面白いことになりそうな予感がしています。

あ、今はロスカット後の絞りカス(2番絞り)資金でポンド円をショートしています。

日経平均ロスカット

昨日ロスカットされた場面はこちらです。

為替の場合なら、一度大きく落ちても良い場面ですし押し目が作られてもおかしくない場面です。

日銀の上限撤廃が楽観視されてポジティブに捉えられているのか、日系が買い続けているのか定かではありませんが、100円すら落ちないので、見ているだけ苦痛でしたw

ポンド円売りエントリー

以前から越えようとして越えられない壁のある133.6円近辺の壁で売りました。

3000円位しか資金がないので、5千通貨が限界ですw
約70PIPSの含み益となっており、利確を悩んでいる段階です。

今現在ちょうどトレンドラインにぶち当たり押し目になっているポイントです。

普通はココで利確するのが正解ですよね。

しかし、本日は祝日であり日銀の手も緩むはずだと考えているので、もう少し様子も見ておきたいと思います。

しかし、日経平均と同じパターン(直近高値での売り)で売っているのに、こうも素直に動く為替はやっぱり楽しいですね。

高値圏で売る安心感は半端ないです。

こういうトレードが何度も繰り返せるようになりたいと本気で思いますね(´・ω・`)