おはようございます。
さて、現在のドル円は136円前半です。

一悶着するであろうと思っていた135.19円の壁で、やはり叩き落とされはしましたが、あっという間に高値を更新してブレイクしてきました。

これにより、状況は一変したと考えています。
画像をご覧ください。

先週までは135.19円がレジスタンスラインとなっておりましたので、急騰と言うこともあり買いづらい形をしておりました。

しかし、今はそのラインをブレイクして抜けてきておりますので、レジスタンスラインがもう一段上(147.71円)に上がったと考えられます。

これにより何が変わったのかというと・・・

  • 上値が10円ほど上がったので上昇余地ができた
  • 前回までのレジスタンスラインがサポートラインに変わる可能性が考えられる

守りの目線から攻めの目線に切り替えるタイミングが来たのではないかと思っています。

次に、現状を客観的に見たドル円の分析チャートを用意しました。
特に何も難しいことはなく、こうなるであろう可能性が高いラインを引いただけのチャートです。

あくまでも長期的に次のレジスタンスラインを目指す前提で考えたシナリオです。
もちろんサポートラインを割り込む可能性もありますし、割り込むと一気に崩れる可能性も高いです。

このサポートラインの重要度は高いと考えています。

ドル円は非常にボラのある通貨へと生まれ変わりました。
無理の無いトレードをお楽しみください。

余談・・・ではありますが、トレード再開に向けて、最近デモトレードで遊んでいます。
数量が大きくなってきているので良い練習とは言えませんが、今のところ方向性は間違っていません。