チャート分析

チャート的にポンド円は下げトレンド継続中です。
昨日底から大きめの反発がありましたが、日足は陰線で終わっています。
今現在、143円の攻防戦となっている状態です。

1時間足では直近のトレンドラインを上にブレイクした形になっているので、少し様子見が必要になってきています。

ポンドドルは数時間前にトレンドラインを上にブレイクしました。
ここ数日間ポンドドルは底堅い値動きをしていたので、やっぱりか・・・といった印象ですが、ブレイクした割に大きな動きも無く相変わらず1.3の近くでホバリングしています。

エントリーしてみた

ポンド円5分足
結果

ポンド円は143円近くでトレンドラインを少し上に抜いた状態だったので、飛び出した部分はノイズとして考え、天井圏の可能性からエントリーを行いました。

綺麗にトレンドラインタッチからの下落が起きるのであれば、200PIPSは狙える場所でのトレンド方向に沿った逆張りです。

瞬間的に20PIPS程度の下落が起きて瞬間的に戻されてしまったので、このまま上に突き抜けるかもしれない!と思い、慌てて決済して微益で終わりました。

米中貿易のアレが会議中で本日の13時から執行されるため、直前の乱高下は予想していましたが、エントリーして10分後にこの動きになるとは思っていませんでした(;´∀`)

どっちにぶっ飛んでもおかしくない状況なので、ギャンブルするならあれですが、13時まではエントリーは危険です。