今日の昼間に「ポンドドルの売り場」について記事を書きました。

エリオット5波

記事を書いてから数時間経過した状態のポンドドル1時間足をエリオット波動で表したチャートがこちらになります。

今現在、エリオット5波目を形成中です。
どこで折り返すのかは分かりませんが、考えられるポイントとしては、今朝と同様にFR61.8%の1.25516付近である可能性が高いと考えています。

想定している⑤のポイントで折り返した場合、綺麗なエリオット波動が完成され、そして次には下降エリオットの1波となります。

今朝方よりも売り易い形になってきました。

今回の予測に関係ありませんが、チャート左部分の下落トレンド箇所もエリオット波動で下落したことが確認出来ます。

エントリータイミングの調整

チャート的にはいつ落ちてもおかしくない形をしていますが、戻り高値を叩きうるのがセオリーになりますので、目先の動きに翻弄されずに、直近の高値更新を待ちたいと思います。

高値更新が行われた後の値動きでエントリータイミングを計る事になるのですが、このまま下落した場合は思い描いた形にならないので、トレードしない選択肢も出てきます。

セオリー的にはFR61.8%を越えてからの押し戻しを確認してからの売りエントリーになります。
次の高値更新が今日の高値であると確信できてからのエントリーでも充分値幅は狙える場面だと思います。

多少の含み損を覚悟するのであれば、FR61.8%の1.25516付近で指値売りって所でしょうか。

下降1波を掴めるかどうかのターニングポイントに差し掛かっています。

慎重に確実に根拠をも持ってトレードしていきましょう。