数日間のトレード結果

僕の戦闘結果(画像小さくてすいません)

いやぁ、前日あった利益30万溶かしました(;´∀`)
敗因は思い込みとハイレバです。

ちゃんとレバレッジを抑えてトレード出来たのは、初回だけで僕はやはり熱くなりやすい性格であることは間違いなく、何をどう頑張ってもこの性格は治りません。

やはり自動売買しかないのか?

性格の話はさておき、僕の戦闘結果についてお話ししていきます。

①利益確定

連日持ち続けたポンド円の含み益が30万を超えていたのですが、底から50PIPSほど上がったときに、慌てて損切りしました。

ピーク時は45万円位まで行きました。
※一瞬ですが。

ドル円が急降下したタイミングでポンドドルが吹き上げました。
ドル円にしては結構な勢いでしたので、こりゃダメだと思い利益を大きく減らした状態で確定させました。
確かこの時点で資金が30万ちょっとだったと思います。

このときの違和感としては、ポンドドルが底から50PIPS吹き上げて高値更新しているのに対し、ポンド円が安値だったのです。
ドル円に釣られて円高に推移しただけなのですが、ポンド円がポンドドルを下に連れて行ってくれると信じていましたが、そんな素振りは見せてくれませんでした。

②右往左往

ポンドドルは安定して動いていたのですが、全然値幅が無くて自分の中で物足りなくなってきたので、ここからポンド円に切り替えました。

トレンド転換したかもしれないと思い、①利益確定後にポンド円を買ってみました。

このときの根拠としてはポンド円のサポートライン間際での反転が起きたかもしれないと考えたからです。

併せてユーロ円もロングしましたが、ユーロは前日までポンドより売られていたので、同じタイミングで反発すると考えていましたが、甘かったw

今まで売りまくっていたし、ブレイクする可能性も高いと思っていたので、恐る恐るのロングエントリーです。
後になって思えば、このポジションが正解でしたね(´Д⊂ヽ

少し逆行したタイミングで慌てて損切りし利益を減らします。

③底ショート

時間が遅かったことと、焦りから慌ててエントリーした典型的な失敗トレードです。

②の右往左往のポジションを損切りしたポイントになるのですが、ブレイクする!!と思って、底中の底でショートしてますw

反省する価値もないくらいバカなトレードです。

④戻り売り失敗

ロスカット後に少しだけ落ちていますので、ロスカットが天井説検証していきますw

良いところで売れたなーと思っていたんですが、今日の相場はとにかく上昇反発がひどい。
サポートラインを死守する人がいるので、分からないでもないですが、落ちた分を次の足で全部戻してくるんです。
何回も何回も一日中。

戻り売りを仕込んでからずっと売ったラインで上下するもんですから、安心出来る暇がありません。

結構な頻度でチャートチェックをしていただけに残念です。
僕が下手なだけでした。

この時点で利益の残りが30万円→2万円になりました。
FX怖い。

僕がまだ売りを諦めていない理由

今は強いサポートラインにタッチした状態からの反転なので、想定していましたが僕の精神が付いて来られませんでした(;´∀`)

結構ボコボコにやられたわけですが、実はまだ売り目線で見つめており、ラスト一発エントリーした状態です。

原資とは別に残った利益が2万円ありますので、ストップ浅めで損失を2万円以内に抑えた売りを行っています。
ロスカットされても利益の範囲内なので、ある意味ノーリスクでトレードできて、完全にブレイク狙いです。
※利益は利益で大事なのですが、利益はトレードに回す思考のため出金するまではノーリスクな投資用資金として考えています。

で、僕がまだ売りを諦めていない理由は下記になります。

焦点的にはサポートラインになりますが、山の形を意識しています。
前回M字でタッチしているときの形状は鋭角で急激な上昇と下降を繰り返した形になっています。

そして、画像右側の天井圏はM字の時よりも高値が切り下げた形になっています。
今回の天井も切り下げた天井からのスタートとして見ます。

個人的にジリ上げジリ下げはかなりトレンド継続において重要な動き方だと思っていて、急激な動きは全戻しされる可能性が高い反面、ジリジリ動く系の値動きは反対売買の損切りを巻き込みながら推移するので綺麗な形になりやすいと思っています。

で、僕がエントリーしていたポンドドルはジリ下げで連続した陰線となっており、明らかに前回サポートラインタッチした時の形と異なっています。

と言うことから、今回の下落は性質が違う本物のトレンドである可能性がある事から、でサポートラインを割り込むんじゃ無いかと思っています。

枚数的には10万通貨ですが、ブレイクしたとすると数円動いてもおかしくないと思っているので、このトレードに僕の夢を託しました。
※15PIPS逆行で夢が崩れますw

入金して深みにはまるのも嫌なので、今の僕に出来る最大限の努力です(´・ω・`)

この攻防戦の行方

相場を大きく効率よく動かすのは市場参加者の損切りです。
誰かを損させること(特に個人)で反対売買を誘発し、思惑の方向へと進めたい人が進むようにコントロールしています。

誰かを損させることで大きく動かせるのであれば、思いっきり上昇させればラインより上で売っている人たちをロスカットさせることが出来ます。

しかし、大量に存在する売り注文をロスカットさせるのは難しいので、下落させて下で買っている人たちをロスカットさせると大量の売りが発生しますから、下落トレンドを作りやすい状態になります。

ラインで買い支えて得する人はライン以下で買っている人だけなので、狙いやすいんじゃないかなと思うんですが、どうなんでしょうね。

ロンガーをロスカットさせた後にすることは、次に損をする人を探すことです。
となると、上で売っている人たちしかいませんので、上昇させれば良いだけの話なんです。

と言うことで、一回下げてロンガーを退治してから上昇し、ショーターを退治する流れになると読んでいます。

数ヶ月、数年単位の話ですが、そうするのがおそらく一番簡単なんじゃないかなと、素人ながらに思うわけです。

リハビリトレードの感想

まだエントリー中で多分無くなるのでアレなんですが、とりあえず楽しかった(´・ω・`)

性格上、僕は限界値まで攻めてしまうから裁量は本当に抑えていかないと危険だなと思います。

勝ててもいないけど、やっぱりトレード好きなんだと実感しました。
何事よりも最優先で値動きを見るし、生活が一気にFX中心になります。

僕の場合、食欲が無くなり、熟睡ができなくなる側面があるのですが、それを補う刺激がと可能性があります。

そして、何をおいてもライントレードが理にかなっていると思うんです。

MAなどのテクニカルを一切使わない水平線(サポートレジスタンス)とトレンドラインだけで十分トレード出来ます。

今週はとにかく睡眠不足なので、今から爆睡して来週からEA開発を行いながらちょっとだけ裁量していきます(`・ω・´)v

GW無茶な期待をせず適度なトレードで楽しみましょう!