ポンドドル4時間

現状のチャート

11時時点のポンドドル4時間チャートです。

次はさっきのチャートをZigZagとエキスパンションだけにしたチャートです。

エリオットさん

上記のチャートにコメントを付け加えた物がこれです。

どう見てもエリオット5波目進行中です。

ダウ理論的に考えて、③の底値を抜くことが考えられますし、③を明確に抜いてくるとFE161.8%への道が開かれます。

ポンドドル日足

現状のチャート

11時時点のポンドドル日足チャートです。

次はさっきのチャートをZigZagとエキスパンションだけにしたチャートです。

エリオットさん

上記のチャートにコメントを付け加えました。

ZigZagでは④まで一応確定していますが、この先の値動きで変わってきますので、この先の展開がZigZagが変わってくるので分かりにくい状態です。

また、トレンドラインがありますので、⑤の予測ライン自体成立しないかも知れません。

エリオット波動が継続すると考えるのであれば、③の高値を超えた所がトレンドラインを抜いた所にもなるので、この近辺からの買いになりますかね。

いずれにせよ買いは様子見です。

トレンドライン下抜け

毎回エリオットが成立する保障もありませんので、案外このままするっと下に落ちていく可能性も考えておかなければいけません。

現に、現状でトレンドラインを下に抜けていますので、可能性としては大いにあります。

もしくは③の近辺で三尊が形成されて落ちるという可能性もありますので、売るにしてもチャートの形状をしっかりと見極め、戻りを待ってからの売りが教科書通りのFXになります。

総合的に考えてると

ポンドドル4時間の方向は下、日足ではよく分からない状態です。

確定したテクニカルで考えると、日足でトレンドラインをブレイクしているので、4時間の下方向が継続するのかも知れません。

分かる事と分からない事があって、分かる部分だけで考えると売りかなーって感じです。

4時間のFEをベースに日足でエリオットを考えるとこんな感じになります。

FE161.8%までの下落は、少々深押ししすぎな感じもしますが、④の地点まで行かないにしても付近までの下落からの反発上昇で⑤への道も考えられます。

ポンドドルの下落がどこまで進むのかで、また考え直します。