さて、フィボナッチの練習として押し目の場所を探ってみました。

まだまだ練習中なので、どこで銭を結んで良いのか悩むところはありましたが、米中がバトルしてくれたおかげで大きく動き、目安を計ることが出来ました。

短期的にどこまで落ちるのかを予測するためにフィボナッチエキスパンションを使って、実際に効いているポイントを組み合わせて予測するとこうなりました。

FE100.0:142.149
FE161.8:141.712
FE231.8:141.217

もっと広い範囲でFEを結ぶとかなり下の方になってしまうので、悩む部分はまだ多いですが、とりあえず反発を取れたら良いかなという感じです。

FE100のポイントで抵抗されていることを確認できたので、このFEは効いていると考え、FE161.8のポイントで指値買いを仕込みました。

世界情勢はチャートに織り込まれる事が多いので、テクニカルの反転ポイントで綺麗に反転してくれると良いのですが、もう少し下落トレンドが続きそうな気がしないでもないです。

落ちてくるか分かりませんが落ちてきた時が楽しみです(´・ω・`)