今日の分析

予想通り小動きとなっていますが、分かりやすいレンジに収まっています。

ローソク足にトレンドラインを引いてみると、高値の切り下げと安値の切り上げが同時に形成されているので、ペナント型になっています。

どちらに抜けるのかが分かれば苦労しないのですが、コレばっかりは時の運と言いますか、どっちに抜けるのかが分かりません。

抜けてからの価格帯はフィボナッチである程度予測を立てることは出来ますが、もう少し高値安値がハッキリ出てこないと分析しづらいというのが正直な感想です。

ペナントの形状的に1~2日程度はレンジが継続する事が予測できまして、その間は上抜けであったり下抜けであったりと騙しが発生する地合いに変わってきますので、飛び乗りエントリーはできるだけ避けたいところです。
※23日にメイ首相の爆弾があるかもしれない。

少なくとも1回で方向性が決まることはないと思っているので、抜けた!と思ったヒゲを確認仕手から戻りで逆張りで30PIPS程度は取れるのではないでしょうか・・・取れたら良いな(´・ω・`)

ポンド円のレンジ幅的には140.5~139.5の範囲でレンジとなっておりますが、これから先細りになってくるでしょうからそのレンジ幅は狭まる事が考えられます。

方向性は現在下落トレンドの休憩って所で、安値張り付き状態です。
200SMAも大分上の方にいますし、価格が200SMAに追いつくのはまだまだ時間が掛かりそうです。

1回のトレードで50PIPSの利益を狙うのは難しく、25PIPSを数回という感じで細かく刻むのが吉なのではないでしょうか?

トレード結果(デモ)

売りと買いを交えて細かく刻んで利益を積み重ねています。

主な戦略はフィボナッチも使っていますが、高値と安値を見てローソク足の形状でエントリーしています。
基本的にトレンド方向に沿った戻り売りをメインエントリーで考えています。

ナンピンもしていますが、その方向性は今のところ読み間違えてなさそうです。

デモではありますが、良い感じです(´・ω・`)