さて、ポンド円に限らずドル円も上昇し今日は円安傾向にあります。

上昇して少し空気が変わったように見えますが、それは短い足の話でトレ転したわけでは無さそうです。

ポンド円の今がどういう状況なのかを個人的見解で説明していきます。

15分足

15分足の200SMAを一気に抜いた形で、この形だけで見ると上昇力は強いように見えます。

抜けた後の高値でFRを引いてみたところ、その後の動きは23.6%に頭を抑えられている形になっていて、このラインを上抜けすると素直に買いで追従して良いと思います。

売っている人は損切りするか、下落トレンドなので戻ってくるかを選択する場面です。

15分足だけで見ると、強い上昇力を持って上にブレイクしたように見せかけてその後上昇する力がなくなりました。

売りが強いとかそういう感じではなく、買いが止んだと言う解釈です。

4時間足

分かりやすい高値と安値でFRを結んでみたところ、現在23.6%に頭を抑えられています。

一応、ローソク足のトレンドラインは上抜けしていますので、コレを買いサインとして考えても良いでしょうが、まだまだ安値圏で売りが優勢の状態ですので、買いは損切り前提で挑んだ方が良いです。

RSIのトレンドラインも上抜けしていますので、一旦上かな?という感じですが、とりあえずFR38.2%位までは上昇する可能性が高いと考えています。

値幅的には約60PIPS程度ですね。

戦略

トレンドと反対の動きが入ると相場の空気が変わります。

最近ずっと下落していただけに、そろそろ反転か?と考える人も出てくるでしょう。
もし、明日も上昇したとするとトレンド転換だ!と思う人はもっと出てくるでしょう。

週末と言うことで、売りの利確(ショートカバー)も入りやすいですし、底値だと仮定して買ってくる人も出てくる地合いですので、総合的に考えて一旦上昇するかな?と言うような状況です。

どこまで上がるのか?が分かれば苦労しないんですが、4時間足のFRで38.2〜61.8%までは軽く上昇してもおかしくないと思っています。

FR61.8%を越えてくるとトレンド転換を検討するとします。

しかし、トレンド転換するときと言うのは、もっと勢いがあるものですから、そう考えるとまだトレンド転換していないような気がするんです。

分析というか、感覚というか経験から転換ポイントはV字型に勢いを持って上昇する事が多いんですよね。

あと、月末はロンドンフィックスで上がりやすいんですよね。
明日は週末で月末ですので動きやすい日だと思います。

現在のポジション

久しぶりに爆損していますw

ドル円が売り場に見えたので売ってしまいましたが、ドル円なんて可愛いもので、ポンド円の上昇が痛いです(;´∀`)

損切りしようかどうか悩んでいる間にここまで連れてこられていますが、明日大きく上昇しそうな空気を感じたら、即損切りします。

今晩中に安値更新とまで行きませんが、微損レベルまで戻ってくれれば撤退しやすいのですが・・・