しかし、よく動きますねぇ・・・
ちょっとだけテンション上がりますよ(・∀・)

本日トランプ大統領の会見があり、イギリスを除くほとんどの国が30日間アメリカへの入国が出来なくなりました。

ほぼ鎖国です。

また、イタリアではコロナの影響で食品薬品を除く全店舗を閉鎖するとの発表もありました。

ちょっと思った以上にヤバいねこれは・・・

と、暴落・売り一緒にになっていますが、こういう時に大きめのリバがあったりしますので、短気ハイレバ勢は注意が必要です。

リスク回避として有名な「ゴールド」ですが、この暴落相場でゴールドぶち上げてるんだろうなと思ってチャートを開いてみると、予想に反してちょっと雲行きが怪しいのです。

なんか、落ちてるよね。

この落ち方はちょっと気持ち悪いので、このまま素直にドルなどの通貨が落ち続けるのかと思うとちょっと怪しい気もします。

一応リトレースメントも引いておきましたので、戻りポイントの参考にしてみてください。

一応補足しておくと、ゴールドはドルと反比例の動きをする事が多く、ドル高の場面ではゴールド安・反対にドル安の場面ではゴールド高となることが非常に多いです。

まぁ、ゴールド対ドルのペアですので、当然と言えば当然なのですが・・・

これからドルなどの通貨を売る場合は、ゴールドの値動きも考慮した方が良いかもしれません。

ゴールドが上昇を初めてドルが落ちてくると、比較的売りやすい状況だと思うので、ゴールドの状況的に今全力売りするのはちょっとリスク高めかな?といった印象です。

グッドラック(`・ω・´)v