計算条件

下記はユーロドルをベースにした計算式になります。
厳密に言うとペアの右側がJPYとならないペアの計算式です。

検索条件を以下の通りとします。

  • レート1:1.13161(EURUSD)
    レート2:107.341(USDJPY)
  • レバレッジ:500
  • 口座残高:100,000
  • 強制ロスカット比率:20

最大購入枚数の計算式

「1万通貨辺りの必要証拠金」を求める(右側がJPYの場合)

(式)レート1×レート2×1万通貨÷レバレッジ=1万通貨辺りの必要証拠金

(例) 1.13161×107.341×10,000÷500=2,429

「最大購入枚数」を求める

(式)口座残高÷1万通貨辺りの必要証拠金=最大購入枚数

(例)100,000÷2,429=41.1

ロスカットまでの余力PIPS

「ロスカット執行残高」を求める

(式)1万通貨辺りの必要証拠金×数量×強制ロスカット比率÷100

(例)2,429×10×20÷100=4,858

「余力」を求める

(式)口座残高ーロスカット執行残高

(例)100,000ー4,858=95,142

「PIPS変換」

    var _losscutrate = (balance-(_1lot*lots*losscut/100)) / (lots*document.pair.AUDJPY_bid.value)/100;

(式)余力÷(数量×レート2)÷10000=ロスカットまでの余力PIPS

(例)95,706÷(10×107.341)÷10000=0.0089

ロスカット到達レート(買) 

現在レートーロスカットまでの余力PIPS

ロスカット到達レート(売) 

現在レート+ロスカットまでの余力PIPS

実効レバレッジ   

「レバレッジ1倍の証拠金」を求める

(式)数量×10,000×レート1×レート2=レバレッジ1倍の証拠金

(例)10×10000×1.13161×107.341=12,146,814

「実効レバッジ」を求める

(式)レバレッジ1倍の証拠金÷口座残高=実効レバレッジ

(例)12,146,814÷100,000=121

証拠金維持率(%)

(式)口座残高÷(1万通貨辺りの証拠金×数量)×100=証拠金維持率(%)

(例)100,000÷(2,429×10)×100=411