とりあえず、今起きているトレンドの天井から今日の底値まで約10.5円落ちました。

トレンドラインを上にブレイクしてから、戻す素振りも見せず一直線に下落を続けています。

妙にボラがでかいですが。

うーん、騙しブレイクからの暴落、職人技です(; ・`д・´)

コロナを材料にHFが一気に仕掛けた動きだと思っているのですが、一体どこまで落とせば満足するのでしょうか?

日足でチャートを捉えてしまうと、どうしても上昇からのトレンド転換に見えてしまうのですが、月足で見ると実はそうでも無くて普通に下落トレンド継続中、ノイズはあるものの落ち着いてドル円月足チャートを見ると大騒ぎするチャートではないんですよね、遠目で見ると・・・

過去パターンと照らし合わせる

全体を見るために縮小して表示しています。

左ほど綺麗な形にはなっていませんが、僕が注目している部分は「法則性があると見せかけたトレンドラインで騙してからのブレイク」が過去にもあったということです。

左部分は数ヶ月騙し期間がありますが、「騙しの後に暴落」が起きています。

ちなみに、騙しブレイク部分は「リーマンショック」の基点ポイントとなっています。

チャートの期間と値幅は違えど、リーマン前の形を縮小したような形に見えなくもありません。

左部分はリーマン絡みで、経済混乱が起きたため起きた暴落。
今はコロナ絡みで経済混乱が起きかけている前兆として考えてみると、暴落の道筋しか見えないんですけど・・・

遠い目線でチャートを見ながら考えると・・・

あまり古いドル円レートを考えても仕方ないので、直近の最高値が約125円、最安値が約75円です。

そして今現在が102円となっており、ほぼ中間にいるって感じです。

騙しブレイクがありましたが、今のトレンドも5年越しの下落トレンドですので、このまま継続で下がり続けるってのがごく普通の考え方でしょうね。

勿論100円の壁は分厚い事が予想出来ますが、通過点に過ぎないかも知れません。

また、75円近辺で日本は為替介入を行った歴史もありましたが、今は悪名高い安倍政権です。

コロナ問題もありますが、オリンピックを控えているデリケートな時期です。

オリンピック中止による経済損失は7.8兆円なんて金額も試算されておりますので、安倍総理はパワープレイでねじ込んでくる事が予想出来ますし、経済の下支えもこれから頻度を増してくることが予想出来ます。

前回は75円での介入だったから「同じ水準まで介入は行われない」と思わない方が無難だと僕は思います。

また、なりふり構わず介入を行った場合、トランプ大統領から為替操作国として明確に非難されるでしょうし、前回の介入時と同様に売られまくる事も予想出来ます。

まぁ、不正・ねつ造・隠蔽・嘘偽り・矛盾なんでもありの安倍政権なので、何が起きてもおかしくありませんよね。

最近では独断行動というスキルも増えましたw

オリンピック、為替介入、経済混乱

うーん、まじで 暴落来るんじゃ無いのかな・・・

そして、来るとすればオリンピック開催までの7月末までに、何かが起きてもおかしくないですよね。

下がると思い込むのも良くない

HFは人の裏を突くのが仕事ですので、あまりにも売り一色となると、いきなりHFがぶち上げてきます。

阿鼻叫喚です。

なので、いつでもどこでも売れば儲かる相場には絶対になりません。

売るにしても戻り売りが鉄則、突っ込み売りは損失を覚悟しなくてはいけません。

売り加速による突っ込みは簡単に死ねますので、本当に注意してください。

難しいよね・・・